, ,

グリーンTLC

環境対応洗剤の最高峰!汚れ落ち抜群の前処理剤
ウール等の天然素材のカーペットをはじめ、椅子やソファ等の家具に安心してご使用いただけます。中性でも洗浄力は強力なので、化繊カーペットの頑固な汚れにも使用出来るハイグレードな洗剤です。
  • 希釈率:25〜10倍(水1Lに対し約40〜100ml)
  • pH:8.0(中性)
  • 容量:3.8L
映画館やレストランの椅子のクリーニングしたいのですが?
椅子のシミや汚れは、かなり頑固ですね。乾かないのでは?? そんな心配はいりません。
ただし、いくつか注意していただきたいことがあります。素材が化繊と分かっている場合は「ダートチェイサー」がやはり一番のお勧めです。
素材が天然素材だったり、または天然素材が混じっていたりした場合、洗剤はウールカーペット用の前処理剤を選びましょう。お勧めは「グリーンTLC」です。
もっと詳しくはコチラ
天然繊維のソファについた尿漏れの汚れ・シミ・臭いのクリーニング
汚れ・シミ・臭いのクリーニングは全て異なります。
つまり汚れを取る洗剤・シミを取る洗剤・臭いを取る洗剤は別々の洗剤を使用します。
臭い・・・ワイバーン
汚れ・・・グリーンTLC
シミ・・・ステインマジック・ウール用
①臭いを除去します。
体液などは、感染源になるので一番最初に処置をしましょう。
②汚れを落とします。
グリーンTLCを25倍に希釈して、ソファにスプレーします。
③シミの除去
ステインマジック・ウール用を使用します。
もっと詳しくはコチラ
ウールのカーペットに付いたシミを取るにはどうしたらいいですか?
今回の考えられる原因としましては、アルカリ焼けによる黄変を起こしたか、漏水により汚れも一緒に外側に流れてできた輪染み、もしくはブラウニングによりジュートの色が浮き上がってきたことが考えられます。

施工手順としましては
①グリーンTLCを20倍に希釈したものを対象面に噴霧します。
②周りの濃い染み部分は、カーペットシャークを押し付けて絞り上げるようにします。
③ポリッシャーにカーペットブラシを装着しまわします。
もっと詳しくはコチラ

関連商品

  1. グロスアッププロ

    石材を選ばず使用できる中性研磨剤です。石材の状態によって400・800・プロと使い分けて使用してください。中性な上、少量の水で施工できるので後処理も簡単です。

  2. アクアパッド

    GSR・EZクリーン用に開発した専用のパッドです。ポリウレタン製で研磨材を使っていないので素材に傷をつけません。耐久性が非常に優れており、コスト削減にもつながります。

  3. ベイパー / 全8種類

    専用の拡散器を用いて香りを放出し、臭いの原因を直撃します。 簡単かつ経済的に消臭施工を可能にしました。最大2,000㎡に対応できるように設計されています。

  4. シトラスジェル

    油性インク・落書きやガムなどのしつこい汚れをあっという間に取り除きます。カーペット、ハード面と両方にお使いいただけます。 ジェルタイプなので汚れに馴染むまでの様子を見ながら作業をする事ができます。 同じ効果でハード面専用の商品もございます。

  5. ステインマジック化繊用

    今まであきらめていた化繊のカーペットについたコーヒー・紅茶・ワイン等で染色されている有機系のシミを消す洗剤です。 A液とB液を1:1に混ぜ合わせてスプレーします。回収不要なので手軽に使用出来ます。

  6. ナチュラルファイバー

    ウールやシルク等の天然素材用の回収剤です。酸素系漂白剤入りなので、化繊の色柄物にもお勧めです。乾燥する過程でカーペットや家具の色彩を鮮やかに際立たせます。60gの計量スプーン付き。

ページ上部へ戻る