Q.ワイバーンの抗菌殺菌能力について教えてください。

A.ワイバーンに含まれているアルコール系の不活性成分によるものです。
ワイバーンの一番の能力は、その場で菌を死滅させることでなく噴霧後の菌の増殖環境をなくすことです。細菌や菌類の多くは酸素や二酸化炭素といった反応性の気体がないと増殖できないからです。

眼に見えない不活性成分がその場に沈着・停滞して菌の増殖に必要な二酸化炭素や酸素などの

反応性の高い気体の発生を防ぎます。

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る