コーヒーメーカーの茶渋の落とし方

会社などでコーヒーメーカーを使用している方は必見!

バイオクリーンのオキシジョンブリーチを使用した

コーヒーメーカーのポットに付いた茶渋(?)の落とし方です。

だからこういう色なのかと思っていたら違うんです!

スポンジでいくらゴシゴシしても落ちなかったので、元から茶色なのかと思っていました。
ポットに30gくらいのオキシジョンブリーチを入れ、60℃以上のお湯をポットに入れます。

酸素系漂白剤は、60℃以上のお湯を入れると一気に洗浄力が上がります。 お湯を入れて5分ほど放置します。

お湯を捨てます。

すると、茶色いものが中からごっそり出てきました!

下の写真は2度目のすすぎの際の写真なのであまり分かりませんが… とにかく気持ちいいくらい出てきます。

中が信じられないくらいピカピカです!

100%天然原料なので、口に入るようなものにも安心して使えます。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る