, ,

シトラスジェル

油性のシミをジェルで落とす
油性インク・落書きやガムなどのしつこい汚れをあっという間に取り除きます。カーペット、ハード面と両方にお使いいただけます。 ジェルタイプなので汚れに馴染むまでの様子を見ながら作業をする事ができます。 同じ効果でハード面専用の商品もございます。
  • 希釈率:原液使用
  • ph:該当なし
  • 容量:480ml
タイルカーペットに付いたタイヤ痕を取る方法はありますか?
シトラスジェルで馴染ませて、タオルでおし拭き(ステインガイド参照:ヒールマーク)で取れます。
ただし、タイルカーペットの種類によっては取れないものもあります。
◆ ナイロン・・・取れます
◆ ポリプロピレン・・・熱がかかって溶けてしまっているため、元には戻りません。
タイルカーペットの素材を見極めることが必要になってきます。
見極め方は・・・カーペットマニュアルP14を参照ください。
カーペットに付いたマニキュアのシミの落とし方、ご存知ですか?
1.シミが付着した部分にシトラスジェル(グーフ)が行きわたり濡れる 程度の量を直接つけます。
2.目視確認しながら汚れを馴染ませます。
3.清潔なウエスを押し付け、汚れと洗剤を回収します。
4.回収後、後処理剤もしくは水で仕上げます。それでもシミが残ってしまった場合はプロソルブジェルで落とします。除光液を使用してしまうと色がかなり残ります。色が残ってしまったときは、「ステインマジック」と「レッドリリーフ」が有効です。マニキュアの色素が天然の場合と、合成着色料の場合があります。天然のものには、有機系のシミ取り剤 「ステインマジック」合成着色料の場合には、合成着色料のシミ取り剤 「レッドリリーフ」 をスプレーしてください。の際に気を付けなければならないことがあります洗剤同士が混ざると反応を起こしてしまいます。どちらかを使ったら必ず回収しましょう。
フィルトレーションソイルを落とすのに、ずっとFSRを利用してきましたが廃盤になったそうですが、今後FSRに代わる洗剤はありますか?
ウールカーペットに付いたフィルトレーションソイルを取りたいのですが、後継品の「PC-45」は化繊専用なので使えません。
シトラスジェルを使用してみて下さい。
汚れにシトラスジェルが行きわたり濡れる程度の量を直接つけ、目視確認しながら汚れを馴染ませます。清潔なウエスを押し付け、汚れと洗剤を回収します。回収後、後処理剤もしくは水で仕上げます。
カーペットに付いたテープ跡を取るには?
A まずは前提条件として…
エクストラクターがあれば必ず回収作業を行ってください。
回収剤はラストステップを使用されるとベストです。
ない場合、タオル回収を行ってください。

【ウールカーペットの場合】
①シトラスジェルをよくなじませて、回収していく。
※ウールで使用できる方法はこれだけです。
【化繊カーペットの場合】
①プロソルブジェルとパワージェルを使用し、その後回収。
→このパターンが99%確実です。弊社のステインガイドを確認ください。
②シトラスジェルをなじませ、ブラッシングの後回収。もっと詳しくはコチラ

関連商品

  1. PC-45(ピーシー45)

    フィルトレーションソイルを除去する洗剤です。他にもシミ取りや汚れを落とす事が出来ます。

  2. カーペットシャーク

    シミ・ガム取り専用の万能アイテム

  3. プロソルブジェル

    ガム・タール・ペンキ・マニキュアなどのシミを分解します。タイルカーペットの接合部の接着剤を溶かさないようジェル状になっています。また、パワージェルとの併用で分解から乳化と回収作業がしやすくなります。石材の油性シミ取りにも使用できます。

  4. DCIライト

    シミ取り資材

  5. エクストリームクリーン

    非常に汚れの強いカーペット用に開発された前処理剤です。CTIの中で最も高い洗浄力を誇ります。リストア洗剤としてもお勧めです。60gの計量スプーン付き。

  6. ストーンガーディアン

    浸透性のある石材・ハードフロア用のプロテクター剤です。(テラコッタ・コンクリートなど)水溶性フッ素ガードなので通気性を残し油性や水性のシミから石材を守ります。施工後プロテクト効果が出るまで72時間かかりますが、歩行は約6時間後から可能です。

ページ上部へ戻る