, ,

ステインマジックウール用

ウールカーペット用ステインマジック3本セット
ウール等の天然素材用のステインマジックで、色落ちを防ぐC液を加えた3本セットです。ウール用は回収作業が必要になりますが確実にシミ抜きができます。天然素材は大変デリケートなので、必ず取扱説明書を読んでご使用ください。
  • 希釈率:原液使用。A液とB液を1:1で混ぜ合わせ1時間以内に使用。
  • pH:9.0(アルカリ性:混合液)
  • 容量:480ml
ステインマジック化繊用とウール用の違いを教えてください。
素材の個性の違いです。
化繊の場合、染料はナイロンの中の呼ばれるクラックのようなところにのります。
この箇所が洗剤が入りにくい形のため化繊用は、この箇所に時間をかけて入り込みシミを見えなくします。放置してしまっても繊維そのものに影響はありません。
ウール用の場合は染料がキューティクルの裏側にのるので、化繊の箇所よりも大きく洗剤もすぐに反応をはじめます。ただしシミをアタックした後カーペットの染料もアタックしてしまうので、放置すると危険です。
繊維そのものには入りこまないように、ゆっくり効果がでるようなものにはなっていますが、注意が必要です。
天然繊維のソファについた尿漏れの汚れ・シミ・臭いのクリーニングについて教えてください。
最初にご理解いただきたいのが、汚れ・シミ・臭いは全て違うということです。
つまり汚れを取る洗剤・シミを取る洗剤・臭いを取る洗剤は別々の洗剤を使用します。
①臭いの除去。②汚れ落とし。③シミの除去
①②についてはコチラをご覧ください。
③の「シミの除去」についてはステインマジック・ウール用を使用します。
色鮮やかなファブリックもしくは鮮やかな柄がある場合はCSSを原液で使用し、シミの外郭を養生します。
シミ部分には絶対にCSSをかけないでください。
シミ部分にステインマジック・ウール用A液&B液を1対1で混ぜ合わせてスプレーします。
シミが消えたら直ちにリンスします。
以上のステップを踏むと解決できます。
マットレスのシミをステインマジックで取る方法を教えて下さい
手順は通常の手順と同様です。
ただ、マットレスの場合、シミの深さ(浸透)によっては、消えたと思っても下から汚れが浮き上がってくる可能性もあります。その場合は、同じ作業を何度も繰り返してください。

関連商品

  1. GSR

    鏡のウロコ取り・ステンレスのサビ取りに使用できるクリーナーです。研磨剤・酸・スクラブを含んでいないので素材に傷をつける心配が全くありません。あらゆる水回りに使用でき、ウロコなどの再付着防止効果もあります。アクアパッドでご使用いただくとより効果的です。

  2. グロスアッププロ

    石材を選ばず使用できる中性研磨剤です。石材の状態によって400・800・プロと使い分けて使用してください。中性な上、少量の水で施工できるので後処理も簡単です。

  3. DCIライト

    シミ取り資材

  4. ストーンガーディアン

    浸透性のある石材・ハードフロア用のプロテクター剤です。(テラコッタ・コンクリートなど)水溶性フッ素ガードなので通気性を残し油性や水性のシミから石材を守ります。施工後プロテクト効果が出るまで72時間かかりますが、歩行は約6時間後から可能です。

  5. ブラシ&ボンネット

    ワンステップで回収不要!No.1クリスタル剤 汚水を出さないセミドライ工法の中で最高水準のクリスタル剤です。クリーニング時に汚れと共に粘着質を包み込みながら結晶化するので再汚染の心配がありません。

  6. ドライマックス

    コンパクト&パワフルなフォガーです。 細かな霧状に噴霧できるので、広域の床・空間・空中への散布に最適手元スイッチで水の勢いと量を調節できます。リーズナブルな価格も魅力。

ページ上部へ戻る