, ,

グロスアッププロ

安心・安全な中性ポリッシュパウダー
石材を選ばず使用できる中性研磨剤です。石材の状態によって400・800・プロと使い分けて使用してください。中性な上、少量の水で施工できるので後処理も簡単です。必ず取扱説明書を読んでご使用ください。
簡単な施工で鏡面仕上げが可能なパウダーです。白パッドで使用してください。
仕上がり例(ビアンコ):グロスチェッカーの数値で90前後
  • 使用量:1m²につき約10~20cc
  • pH:7.0(中性)
  • 容量:340g
大理石の光沢を出したいのですが良い方法はありませんか?
用意するもの:モンキーパッド3000番、8000番、11000番、グロスアッププロ
まずはテスト施工として、一番状態の悪い場所を1㎡程度選択し除塵を行います。
モンキーパッドの3000番から順にゆっくり廻してマイクロファイバーで拭き取る作業を行い、最後にグロスアップを1㎡に付き30㌘撒き水をその上に少量かけ、
モンキーパッド11000番で水を少しポリッシャーから出しながらゆっくりと楕円形に廻していくことで光沢が表れます。
もっと詳しくはコチラ
チーターパットとグロスアッププロを使用した時の違いを教えてください。
<チーターパットをステップ2から4工程で施工した場合>
①ステップ2をかける⇒グロス:10~15
②ステップ3をかける⇒グロス:33~38
③ステップ4をかける⇒グロス:70前後
④ステップ5をかける⇒グロス:100前後
<チーターパットのステップ2とグロスアッププロを使い2工程で施工した場合>
①ステップ2をかける⇒グロス:10~15
②グロスアッププロを1㎡に付き10g~15g撒き、チーターパットのステップ5をかける
⇒グロス:100前後
グロスアップを使用すると、施工時間もチーターパット以上に早く費用も安く抑えることが出来ます。
なぜグロスアップを使用した時の方が数値が高いのでしょうか。
それは、光度計が乱反射した光を計測するからです。
もっと詳しくはコチラ

関連商品

  1. ステインマジック化繊用

    今まであきらめていた化繊のカーペットについたコーヒー・紅茶・ワイン等で染色されている有機系のシミを消す洗剤です。 A液とB液を1:1に混ぜ合わせてスプレーします。回収不要なので手軽に使用出来ます。

  2. ナノガード

    ステインプロテクターにハードナーをプラスした最先端の保護剤。

  3. ウルトラTLC

    中性洗剤の中でも強力な洗浄力を持った前処理剤です。繊維をソフトに仕上げるので、シルク素材のペルシャ絨毯からタイルカーペットまで、あらゆる素材のカーペットに幅広くご使用いただけます。アメリカ洗剤特有のリモネン(オレンジオイル)の香り付きです。

  4. リクアプロ

    スチームクリーニング時に使用する、リキッドタイプの回収剤です。 「浮きジミ防止剤」・「消泡剤」を配合し、浮きジミによるクリーニング後のクレームや泡による効率の悪さを解消しました。

  5. シトラスジェル

    油性インク・落書きやガムなどのしつこい汚れをあっという間に取り除きます。カーペット、ハード面と両方にお使いいただけます。 ジェルタイプなので汚れに馴染むまでの様子を見ながら作業をする事ができます。 同じ効果でハード面専用の商品もございます。

  6. ナチュラルファイバー

    ウールやシルク等の天然素材用の回収剤です。酸素系漂白剤入りなので、化繊の色柄物にもお勧めです。乾燥する過程でカーペットや家具の色彩を鮮やかに際立たせます。60gの計量スプーン付き。

ページ上部へ戻る